2004年 開発日記

 
 最新の開発日記に戻る
2004年5月31日
君羊馬の山

妙義山
(左が金洞山,右が白雲山,
本当はもう一つ左に金鶏山があります)
土曜日,日曜日と群馬県の松井田に行って来ました。群馬って漢字おもしろいですよね。「君」と「羊」がいると「群れ」でそこに「馬」もいる。ちょうど右の写真の辺りは,以前は羊の牧場があったそうです。今でも羊や馬がたくさんいるんでしょうか,群馬県には。それとも「馬」がたくさん「群れ」ていたからですかね,でも羊いるしなぁ

 上信越道を走っていると,県境を越えて群馬県側に入ると明らかに山の形が変わってきます。何というか,日本離れしている,中国の絵に出てくるような山です(個人的な勝手な感想ですが・・・)。右の写真は妙義山です。これには写っていませんが,左側にもう一つの峰があり,3つ合わせて妙義山と呼ばれているそうです。上信越自動車道の脇を走る測道から写しました。なんとものどかな風景ですねぇ。でも,日が落ちてからの妙義山のシルエットは独特の迫力があります。

 耕耘機にMAP SHOTをつけて,畝の長さを測るとかしませんかね。モニタ募集してみようかな。JAとのコラボレーションもいいかも。こんなこと言っているうちに5月も終わり。
 
2004年5月21日
台風一過

ハーレた空〜そーよぐ風ー♪
9:21 の空
台風2号が通り過ぎました。皆様のところは被害はありませんでしたか?松本はもともと降雨量が少なく,また周りを3000m級の山々で囲まれているためか台風の勢いが弱くなることが多かったんですが,昨日は直撃したわけではなかったのにすごい雨でした。なんだか,年々台風の勢いが強くなっているような気がしませんか。地球温暖化により熱エネルギーが増大しているのでしょうか。

 天気図を見ると,既に台風3号が発生し北上していますね。(このあと熱帯低気圧に変わるようですが)

 これぞ,まさしく“台風一家”だ,サザエさん。
 
2004年5月20日
茶の香り

お茶を飲んだ後の茶葉に醤油をたらして
食べてみると・・・いけます。

人生いろいろ,お茶もいろいろ
 ここのところ,忙しくてなかなか更新ができませんでした。仕事の,締切〜間近し〜♪てな感じです。そんな忙しいあなた,新茶は如何ですか?

 昨日,やぶ北茶の新茶をいただきました。上手に入れるとホントにいい香りがしておいしいですよね。そして,驚いたことに,1,2杯飲んでから急須の中からとりだした茶葉に,醤油をかけて食べてみると・・・,アラびっくり,これがいけるんですよ。(新茶の中でもやわらかいものに限るようですが)

 ちなみに「宵越しのお茶は飲んではいけない」と言われますが,これは科学的根拠があるようです。時間が経つとお茶の中の鉄分が酸化して二酸化鉄(錆び)になってしまうんですね。つまり宵越しではなくても,入れてから時間が経ったお茶は良くないってことなんですね。

 とうがらしうめ茶,なるものも飲んでみました。興味深い味です。カプサイシンのダイエット効果もあるようで・・・。

 美味しいお茶を飲めば頭もさえて仕事がはかどるに違いない。よし,お茶の時間にしよう。
 
2004年5月10日(月)
温故知新

おっしゃる通り・・・
たぶん昭和30年以前の看板
昨日まで動いていた開発中のプログラムが今日はなぜだか動かない,そんなことが時々あります。あれこれ悩んだあげく,昨日バックアップしたソースと比較してみると「あぁ,これだ!」と原因を発見します。原因解明自体はうれしいものの,「何でこんなことに気付かないの」と自分が情けなくなります。それでも,バックアップがあればまだいい方で,取り忘れた日には辛い探求の旅が続きます。

 バックアップは大切だし,でも有効活用されることは希ですし,それでもしなければいけないし・・・。うぅ,To be or not to be. 今時,僕のバックアップ用メディアがZipの100MBなのがいけないんですかね。すぐに一杯になってしまうので,バックアップを一つとるたびに一番古いのを削除してます。(バックアップの価値が少なくなるような。)


 たまにずっと昔自分で作ったプログラムを見ると,こわ・・・「故きをたずねて新しきを知る」。いやーいい勉強になった。

 
2004年5月10日(金)
ノスタルジー?

HERSHEY'S
STRAWBERRY FLAVORED CHOCOLATE
with COOKIE BITS

先日友人から頂いたチョコレート
これは美味しい
ここ最近,少年時代に熱中したものや憧れたものを再び手に入れたり,始めるたりするお父さんたちが増えているようです。プラモデルやラジコン,模型飛行機から大型バイク,はたまたスーパーカーブームの世代の(御同輩)がホントにフェラーリやポルシェを買ったり・・・。

 僕はというと「いちご味」への思い入れがあります。幼少の頃,父親と一緒に近くの銭湯に行ってたんですが,フロ上がりに「いちご牛乳」を飲みたくて(パイゲンCとかは当たり付の時だけ)。買ってくれるよう頼むんですが父親はOKしてくれないんですよ。で,子供の方が立場弱いですから,いちご牛乳がダメならバナナ牛乳,それがダメならコーヒー牛乳とグレードダウンしてでも買ってくれと。いちご牛乳が飲みたいのにいつの間にか買ってもらうことが目的になって妥協してゆくんですね,子供なりに。すると父親が,「白い牛乳はどうだ?」と条件を提示してきて,「白い牛乳なんて普通のじゃん・・・」と思いながらも,買ってもらえるならそれでもいいかと渋々OKすると,父親は笑いながら「白いのなら家にあるから帰ってから飲みなさい」ってこう来るんですよ。毎回そんなことの繰り返しで,なんどぐれようと思ったことか(笑)。

 そんなこんなで,今でも自動販売機やコンビニで,いちご牛乳やいちご何とかを見つけると買いたくなってしまうんですよねぇ。猛烈にいちごが好きだというわけではないんですがいちご味に惹かれてしまうんですね。これってノスタルジーではなくて単なるトラウマですか?

 えー,ノスタルジックカーに MAP SHOT いかがですかぁ。
 
2004年4月20日(火)
祝 ^-^ 月間目標達成!!

Before

After
(実際にはこの??倍のお皿が・・・)
今日の昼食は,社員全員で近所の“焼き肉こぶた”へ。我が社ではその月の目標を達成すると,会社もちで焼き肉に行くという何ともすばらしい習慣があります。(なんて太っ腹な良い会社)

 また,ここの店のお肉がうまいんですよ。ちなみにランチででるのはハラミです。あまりスーパーでは売ってない部位ですが,やわらかく適度な脂肪と濃厚な味が非常ーにうまい!カルビは脂っこいけどロースで物足りないという方におすすめです。

 でも,不思議ですよね焼き肉って。もういらないっていう位食べても,翌日にはまた食べたくなるのはなぜ?んっ!?待てよ,焼き肉に限らず寿司でもラーメンでもそうかぁ。美味しいものはいつでも食べたいってことですかね(笑)。

 なんだか,この開発日記って観光案内と食べる話題ばかりのような気がしますが,とりあえずお腹一杯ということで良しとしますか。ご馳走様でした。
 
2004年4月19日(月)
異常気象 orz....

春スキーを楽しむ人でいっぱい。
 一週間前に「ここのところ,大分暖かいです」と書いたのに,この週末の陽気は何なんでしょう。暑い!って感じですよね。静岡では真夏日になったそうで・・・。(今日は涼しい)

 そんな中,土曜日に友人の結婚式で白馬に行ってきました。なんと司会の大役を仰せつかり,いい汗(冷や汗)かいてきました。この日の白馬村はやや曇り気味で,白馬連峰を見ることができず残念でしたが,久しぶりにきれいな景色を見て良いリフレッシュができました。

 ちなみに白馬(はくば)とは,山の雪が溶けてできる岩肌の雪形が,代掻きを行う馬の形ににていることから,
  代馬(しろうま)→白馬(しろうま)→白馬(はくば)
となったそうです。

さてSHOTシリーズの第3弾が現在開発中です。
  LAP SHOT→MAP SHOT→???? SHOT
????には何がはいるでしょうか?乞うご期待。

よいSHOT,どっこいSHOT,遊びまSHOT(意味不明)
 
2004年4月12日(月)
桜の季節です ^-^
ここのところ,大分暖かいです。春の遅い信州ではこの時期になると一斉に花が咲きます。今松本周辺では,梅,こぶし,桜,桃その他いろいろとにぎやかです。いろんな花が時期をかえて次々と咲くのもきれいですが,これまで茶色だったところが一気に色とりどりになるのもなかなか壮観です。ようやく春本番,みなさんのところは如何ですか?

 (写真は松本城中央公園です。垂れ桜の奥には雪の常念岳。 ケータイのカメラなのでピントが甘いやらブレてるのはご愛敬ということで,スミマセン。)
 
2004年4月2日(金)
甘梅一番スッパイマン! >*<
4月になりました。入学・就職・引っ越しなど何かと変化の多い月ですね。皆さん,ストレスたまっていませんか?

 そんな時にはこれ,上間菓子店の甘梅一番スッパイマンがお薦めです。袋の左下には、「たねは、おいしくてもおだしください。」とありますが,確かに種までかじりたくなります。

 このようなアイテムを日々駆使しながら,SHOTシリーズやRS232C無線モデムなどの製品が生まれています。現場からは以上です。(少しは開発日記らしくなったなぁ,と自己満足しつ・・・以下省略。)
 
2004年3月31日(水)
とにかくすっごいんですぅ! @o@

くるまやそば
信州の名物といえば,馬刺,ジンギスカン,おやき,そしてなんと言っても蕎麦ではないかと。馬肉を食べる習慣があるのは長野や熊本など結構限られているようです。まして,刺身で食べるのに抵抗がある人は多いようで,曰く「馬は乗るもので,食べるものじゃない!」そうです。ジンギスカンが嫌いな方も大勢おられるようですね。信州人の味覚はちょっと違うんでしょうか。しかし,全国的に人気があるのが信州蕎麦(蕎麦アレルギーの方すみません)。先日は穂高の常念岳登山口近くの“くるまや”蕎麦に行ってきました。ここは,地元の人にも人気のある隠れた名店です(最近は知られるようになってかなり混むようになりましたが)。メニューには名物「気狂いざる(五人前)」なるものもあり,その姿は迫力満点!?です。このお店は美味しく量も多いことに加え,安いんです。今回は二人で行って,ざるそば,大盛りもりそば,少しタイミングを遅らせて暖かいとろろかけそばと食べて,1600円ちょっとでした。ちなみにここのモツ煮は馬肉です。

信州にお越しの際は,是非とも信州名物に挑戦なさってください。なお大変恐れ入りますが,この件につきましてはサポート対象外とさせて頂いておりますので,自己責任ということでひとつよろしくお願い致します(爆)。
 

Copyright (C) 2009 F&O SYSTEMS, Inc. All Rights Reserved